鳥取県智頭町町のふるさと納税の特典

鳥取県智頭町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

智頭町ってこんなところ

智頭町は鳥取県の南東部にある町です。人口が約8,000人と、鳥取県の中でも小さな街です。面積のなんと9割以上を山林が占め、そのほとんどが杉であることから、杉の町としても知られています。
鳥取県にかつてあった鳥取藩の宿場町「智頭宿」は当時の面影のまま残されています。山林と棚田に囲まれた町の風景は日本の原風景ともいえ、非常に美しく、どこか郷愁を誘う景色が見られます。また、町内にある一般の家庭に民泊して智頭町での暮らしを体験できるという、地方創生にむけてのユニークな試みをしています。
そんな智頭町では、ふるさと納税を5,000円以上から、1,000円単位で受けつけています。
ふるさと納税した方は、民泊の割引チケットや森林セラピーの割引チケットがもらえます。またふるさと納税した金額に応じて、地元産野菜や木工品、地酒などを選ぶことができます。

ふるさと納税のお礼の品

寄付金額が5,000円で選べるのが、まずは町の特産品の詰め合わせセットA。減農薬野菜の他、手作り味噌、切り干し大根、こんにゃくなどが入りますが、季節によって内容品が変わることがあります。
町を流れる清流で作られた豆腐のセットもおすすめの一品。また町の老舗がつくる和洋菓子の詰め合わせAセットや、焼き菓子セットもあります。温かみある木工加工品も見逃せません。
10,000円以上では、特産品詰め合わせBセット、豆腐Bセット、和菓子Bセットなどがあります。
お肉好きな方は鳥取和牛DAISENのすき焼き用やしゃぶしゃぶ用、焼き肉用などのセットがおすすめでしょう。ランクA3以上の、素晴らしい味わいをお楽しみください。お酒好きの方には純米酒、地酒Aセットもいいですね。

ふるさと納税のお礼の品 その2

寄付金額30,000円以上で、特産品の詰め合わせCセット、和菓子Cセット、地酒Bセットなどが加わります。また、目を引くのが「森のようちえん」というツアー。子どもたちが農家に民泊し、智頭町の豊かな自然の中でのびのび遊びまわる経験ができます。これはまさに森林に囲まれた智頭町ならではと言えるでしょう。
寄付金額が50,000円以上になると、さらに「森のようちえん」がグレードアップします。農家に民泊し、自然の中で遊び、様々な体験をします。子どもたちが、ここでしかできない得難い体験を得られること必至です。
60,000円以上で鳥取和牛ランクA4以上のサーロインステーキ200g5枚のセットになります。
特産品に舌鼓を打つもよし、日本で最も美しい村連合に加盟している智頭町の自然を体験しに行くもよし、興味ある方は智頭町へのふるさと納税を検討してみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう