山口県阿武郡阿武町のふるさと納税の特典品紹介

山口県阿武町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山口県阿武郡阿武町のふるさと納税の紹介

山口県阿武郡阿武町は山口県北部にある町で、町の北側は日本海に面しています。漁業と農業が盛んな街で、日本海で水揚げされる新鮮な魚介類やスイカやキウイなど果物の栽培が行われています。町内には温泉や「白須たたら製鉄遺跡」などの観光スポットがあります。
ふるさと納税で阿武町に1万円以上の寄付をすると、町の特産品などの特典品が貰えます。1万円以上の寄付で、全種類の特典品から好きな物を選ぶことができます。
阿武町に寄付をする方法は、最初に希望する特典品を選んでから申込手続きを行います。寄付金の支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、払込取扱票、現金書留、役場窓口での現金払いから選択できます。特典の申込回数に制限がなく、年に何度も申込むことができます。新鮮な果物は募集期間が限定されているので、こまめに出品状況をチェックする必要があります。

おすすめの特典品(農産物)の紹介

阿武町ではふるさと納税の特典品として、町内で収穫される農産物を選ぶことができます。
農産物で一番のおすすめは、町で生産される新鮮な果物です。
1万円の寄付で貰える「福賀すいか」(秀大サイズ1玉、約9~10kg)は1株に1株あたり1個しか収穫されない高級スイカです。低農薬栽培で糖度が高くて甘い高級スイカです。
「福賀の梨」(二十世紀梨7玉 約3kg)もおすすめです。標高350~400mの山間部では昼夜の気温差が激しいため、果物の栽培に適しています。糖度の高い梨もおすすめです。
「キウイフルーツ」 (約3kg)もおすすめです。特有の香りと爽やかな風味が楽しめます。
ちなみに、このキウイフルーツを使ったリキュール(お酒)も選択できます。
新鮮な果物は募集時期が限定されるので、春から夏にかけての時期にこまめに出品状況をチェックすることをおすすめします。

おすすめの海産物の紹介

阿武町のふるさと納税の特典品には、1万円以上の寄付でワカメや粒うになどの海産物も選べます。
中国地方の日本海に面した地方では、乾燥ワカメやヒジキなども生産されています。
「干しわかめ」は干わかめ1束(約100g)と刻みわかめ1袋(約35g)がセットになっています。「天然ひじき・天然あらめ」は海藻乾製品の天然ひじき1包(60g)と天然あらめ2包(計約80g)のセットです。乾物は常温で長期保存ができますし、いろいろな料理に使えて便利なので特におすすめです。
ちょっと贅沢な気分を味わいたいのであれば、1万円の寄付で貰える「粒うに」(60g×2瓶)もおすすめです。ウニはフグと並んで山口県の特産品です。
阿武町のふるさと納税を活用して、海の幸を味わってみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう