広島県世羅町のふるさと納税は

広島県世羅町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

広島県の世羅町はどんな地域?

広島県のほぼ中央に位置している世羅町は、世羅郡に唯一存在する町として知られています。周囲には豊かな自然が広がり、町内各地ではマツタケや梨、トマトに米など様々な農産物が栽培されている広島県内でも随一の生産地となっています。農業だけでなく観光業にも力を入れており、町内には観光農園や農産物の直販所なども多く設置されており、地元で作られた世羅町特産のワインも高い人気と知名度を誇っています。町内には工業地帯はほとんどないため、絶滅危惧種が数多く生息しているような豊かな自然が残っています。人口は2万人に満たないほどですが、街の中心部にはスーパーやホームセンター、家電量販店などの大型店が集中しており、この地方の商業中心地となっています。豪雨や豪雪、猛暑などといった自然の驚異があまりないため、避暑地やソーラー発電所としても注目されつつあります。

世羅町のふるさと納税の特徴

広島県の世羅町でも、他の地域と同じくふるさと納税に対応しています。世羅町でふるさと納税を行う場合、10,000円以上の寄付を行った人を対象として世羅町特産品をお礼の品として進呈しています。寄附回数に制限などはないので、誰でも好きなだけ寄附することができます。ふるさと納税のお礼品としては、世羅の大自然で育てられたみのり牛の牛肉を始めとして、盛んに栽培されているフルーツやブランド米、世羅ワインの詰め合わせなどバラエティ豊かな品々が用意されています。中には世羅で育てられる梨の木のオーナーになれるというユニークなお礼品もあり、他とは一風変わった面白いお礼品を探している人などには最適です。梨の木は人気も高いので、狙っている場合はこまめにサイトをチェックしておいたほうが良いでしょう。

世羅町のふるさと納税寄附金の使途

世羅町のふるさと納税として寄附したお金は、その用途を個人ごとに自由に決めることができます。自由にと言っても完全に自由なわけではなく、あらかじめ町側が指定した複数の使途のうちから一つを選ぶという形になります。寄附金の使途としてはまず町の自治活動や地域環境の保全整備、または町に定住してくれる人を増やす事業などが挙げられます。この他、農業や観光、商工業など町の活性化につながる事業や子供たちの教育や文化芸術事業、子育てや福祉に関する事業なども選ぶことができます。特に希望が無い場合は、町に判断を委ねることになるので注意しておきましょう。世羅町のふるさと納税の情報はホームページなどで随時アップされているので、こまめに見ておくと人気のお礼品を手に入れることもできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう