神石高原町へのふるさと納税で豊かなまちづくりを応援

広島県神石高原町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

神石高原町は自然豊かな高原の町

広島県神石高原町は、県東部に位置し、中国山地の森林に囲まれた高原の町です。人口およそ一万人で、若者の都市部への流出など問題を抱えてはいますが、「人と自然が輝く高原のまち」を目指して豊かなまちづくりを行っています。
この広島県神石高原町へふるさと納税をする際には、寄付金の使い道を選ぶことができます。具体的には、子供の学習環境の整備や小中高連携教育の支援、子育てや若者定住支援のほか、高齢者、障がい者支援や水源の里まちづくり支援など多岐にわたります。また、寄付を希望する団体を指定することもでき、町内の自治振興会やNPO法人の活動を支援することができます。せっかく寄付するのですから、自分が力を入れてほしい事業を選んで寄付ができるというのは納税の意欲が高まりますね。

神石高原町の特産品とは

さて、ふるさと納税をするとその地域の特産品がもらえるというのが一つの楽しみでもありますが、この神石高原町では何がもらえるのでしょうか。
神石高原町は神石牛が有名です。特産品にはもちろんその神石牛のセットが数多くあり、焼肉セットだけではなくステーキセットなどから選ぶことができます。また、神石高原産コシヒカリや純米大吟醸酒など、豊かな自然から生まれた特産品がたくさんあり、どれも魅力的です。そして、この町でもう一つ有名なのが国定公園である帝釈峡です。この帝釈峡の温泉やレジャーが楽しめるセットプランもあり、神石高原町の自然を満喫できる貴重な経験ができます。寄付金の金額によって選べる品物は異なりますので、何がもらえるか考えながらどれくらい寄付をするか決めるのも良いですね。

豊かなまちづくりの応援のために

広島県神石高原町へのふるさと納税の方法ですが、神石高原町の担当課に電子メール、FAX、郵送で申込書を送る必要があります。決済方法は納付書払い、現金払い、口座振り込みのほか、クレジットカードを利用することもできます。ふるさと納税は随時受け付けているので、自分の好きな時にすることができます。
全国的に都市部と農村部の格差が広がっていることが問題になっていますが、この神石高原町はそうした逆境に屈することなく、豊かなまちづくりを頑張っています。ふるさと納税は町内出身者はもちろん、町外の出身者でもすることができます。出身者であればふるさとへの恩返しの気持ちで、またそうでない人は好きな地域を応援するという意味で、ふるさと納税を通じて、この自然豊かな町を応援していきたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう