庄原市のふるさと納税の魅力とは

広島県庄原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

広島県庄原市で実施されるふるさと納税

広島県の県北に位置する自然豊かな庄原市でも、ふるさと納税による寄付が可能です。ふるさとを応援したい、という人達の寄付がこれまでも多く寄せられています。こちらでは、庄原出身の方はもちろん、そうでない人からの寄付も広く募集をされています。例えば、庄原へ旅行に行った時楽しい思い出ができた、この地区の出身者で自分が好きなタレントやスポーツ選手がいるから、テレビなどのメディアを通して、風光明媚な自然に感銘を受けて、など理由は問いません。
庄原市では、美しく輝く里山共生都市の実現のためにこの制度を活用し、取り組みを進めています。もちろん強制することはありませんが、多くの人の応援、協力を募っています。寄付により協力してくれた人に対するお礼品も、庄原らしい、もらって嬉しい品です。

庄原市に寄付をしてもらえるお礼品

庄原市にふるさと納税をしてもらうことができるお礼品にはたくさんの種類があります。まず、五千円以上の寄付で広報しょうばらと、市議会だよりが一年間送られます。寄付金が一万円以上になると広報しょうばら、市議会だよりに加えて、庄原が誇るブランド米セットが贈られます。三万円以上となると、二誌に加えて木の器、比婆牛ロースステーキ肉、市や比和町、東城町などの歴史書などから一点選んでもらえます。五万円以上だと二誌に加えて比婆牛ロースステーキ、サーロインステーキセットがもらえます。食べ応えのある芳醇な香りのお肉です。十万円以上では、二誌にプラスして、三万円以上でもらえる中から二点、もしくは、サーロインステーキが200グラムを5枚の二つの選択肢から選ぶことができます。とても充実した内容です。

記念品の公募も実施中

庄原市では、ふるさと納税に対する記念品を広く公募で募っています。平成29年1月1日以降の記念品を募集するものです。これは、より多くの産品をふるさと納税の記念品として取り上げることで、さらなる広島県庄原市の魅力を発信するため、また産品のPRを図ることを目的としています。募集にあたる説明会を実施するなど取り組みにも力が入っています。贈って嬉しい、もらって嬉しい記念品を模索する姿勢が見て取れます。
使い道としても、産業の促進や市の保健、福祉、医療、介護に関する事業、自治や協業、定住に関する事業、環境や教育および文化に関する事業などから選ぶことができます。
広島県庄原市への思い入れや愛着を形にし、お互いに発展するためにふるさと納税を利用すれば、寄付した人にもされた市にも大きなメリットが生まれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう