玉野市にふるさと納税して海の幸を貰おう

岡山県玉野市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

玉野市のキーワードは海・港・船・アート

玉野市にある宇野港は、本州と四国、瀬戸内海の島々をつなぐフェリーが行き来する港です。瀬戸内国際芸術祭の会場となった「宇野港アートサイト」には、今も様々なアートが展示されており、作家の展示ブースや制作風景が見られる「駅東創庫」や玉野市出身の作家の作品などを展示している「たまのミュージアム」などがあります。また、玉野市の中央部にある深山公園は、広大な敷地の公園で、梅、椿など300種類を超す15万本が植えられており、自然を満喫できます。日本の渚百選に選ばれている渋川海岸は、瀬戸大橋と瀬戸内海の島々を照らす美しい夕日が見られます。王子岳は瀬戸大橋や対岸の四国の山々などが一望でき、大変景色の良いところです。穏やかな瀬戸内海と自然豊かな山々に囲まれた玉野市は、美味しい海の幸や農作物がとれるところでもあります。

瀬戸内海の恩恵を受けた玉野市の特産品

玉野市の特産品としては、まずは瀬戸内海でとれる新鮮で豊富な魚介類があります。「ままかり」は、あまりに美味しいので、おひつが空になり、隣の家に飯(まま)を借りに行くほどだと言われる岡山県の特産品です。岡山県産の「鰆」は刺身にしても焼いても煮てもよく、ばら寿司などには酢魚にして使われる魚です。穴子、たこ、はも、ちりめん、本当に様々な美味しいものが獲れます。また、海風があたる丘陵地で栽培されるみかんは味が濃く甘みと酸味がぎゅっと詰まっています。農作物やお米以外にも、はとむぎ、もちきび、大豆などの雑穀や黒米、赤米などの古代米も作られています。「海の駅」では、鮮度と品ぞろえが豊富な魚が並び、その日のお勧めや調理方法を聞きながら買い物ができ、「道の駅」では、玉野の旬の野菜や鮮魚がお得な価格で売られています。

玉野市のふるさと納税の特典は?

玉野市のふるさと納税は、ポイント制になっています。ふるさと納税の額が、2000円で5ポイント、1万円なら25ポイントといった具合です。ふるさと納税のお返しの品は5ポイントから用意されていますが、一年間有効なのでポイントをためて希望の品を貰うこともできます。さて、ふるさと納税のお礼の品ですが、特産品である岡山県産のさわらを満喫できる「瀬戸内海産さわらづくし」や「ままかり詰め合わせ」をはじめ、冷蔵や冷凍の煮魚用セットや焼き魚用セット、穴子、蛸、ちりめん、ままかりなどが入った「瀬戸内いろいろセット」など様々なセットがポイントに応じて用意されています。みかんや雑穀などももちろんあります。面白いところでは、玉野市出身のまんが家いしいひさいち氏のキャラクター「ののちゃん」をあしらったグッズセットがあります。HPやふるさと納税の検索サイトで、詳細をご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう