備中の小京都と呼ばれる高梁市のふるさと納税

岡山県高梁市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

美しい山々に囲まれ高梁川が流れる高梁市

岡山県の西北部にある高梁市には、天守の現存する山城としては随一を誇る備中松山城があります。高梁地域では晩秋から冬にかけて霧の発生が多く、雲海がしばしばみられ、雲海に浮かんだ幻想的な備中松山城の姿を見ることができます。また、頼久寺、武家屋敷館、商家資料館などの文化遺産が点在しており、長い歴史と文化を感じることができます。吹屋地区には、吹屋ふるさと村があり、赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された見事な街並みが見られます。川上地区には、ふれあい漫画美術館があり、昭和30年代後半の貸本時代のものから現代のものまで約6万冊の漫画が展示され、館内で自由に読むことができます。他にもフリークライミングの名所、用瀬嶽は、険しい岸壁に挑戦するクライマーたちが全国から訪れています。穏やかな気候と豊かな自然、歴史のある街並みの魅力ある地域です。

豊かな自然と歴史がある高梁市の特産品

温暖で自然豊かな高梁市では、果物が豊富に採れます。白桃は、岡山県の代表的な果物ですが、高梁市の特産品としても欠かせない存在です。中でも清水白桃は、白い肌の気品漂う桃で大変人気があります。他にもピオーネなどの葡萄や秋には栗や松茸など季節に応じた旬のものが揃います。また、寒暖の差がある土地を利用して、美味しいお茶の栽培が行われています。清流高梁川では、アユが獲れ、旬の夏には新鮮なアユを堪能できます。また、高梁市の代表的なお菓子の一つに「ゆべし」があります。これはもち米にゆずを練りこんで作るお菓子で、ゆずの香りがほのかにして程よい甘さで愛されています。高級な備中漆を使った備中漆塗り工芸品は、じっくりと時間と手間をかけて作る自慢の品です。美しい山や川のある高梁市ならではの特産品の数々です。

高梁市のふるさと納税の特典

高梁市では、ふるさと納税として1回につき五千円以上の寄附をすると、市外の人に市内特産の品をお礼として送っています。例えば1万円以上のふるさと納税の特典には、特産品であるゆべしの詰め合わせや適度な渋みと甘い香りの高梁紅茶、有漢川の伏流水で醸した辛口と甘口のお酒のセット、吹屋ベンガラ染めのハンカチセット、市外に住む方に限って市内のご先祖様のお墓の掃除サービス、面白いところでは観賞用フォックスフェイスなどがあります。一万五千円以上のふるさと納税をすると、季節に応じて、種なし、大粒、糖度が高い葡萄であるピオーネや種なしで皮ごと食べられる瀬戸ジャイアンツ、丸餅とまめ餅を取り合わせたお餅セットなどが、三万円以上のふるさと納税になると、岡山県産黒毛和牛なども用意されています。岡山県や高梁市のHPやふるさと納税の検索サイトで詳しくはご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう