田園風景の美しい総社市のふるさと納税

岡山県総社市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

古代吉備王国のあった総社市

岡山県の中で総社市から岡山市にかけての吉備路は、吉備の歴史と文化が感じられる地域です。瀬戸内の温暖な気候や風土を背景に、四世紀の古墳時代から栄えた吉備王国は、大和の勢力に匹敵したともいわれています。由緒ある古墳や神社が多く現存しており、歴史好きの人には特に魅力ある地域です。なかでも備中国分寺の周辺は、春には桃やレンゲ、秋にはコスモスが咲き、訪れる人を楽しませてくれます。また、総社市北部にあり中天に天柱山や剣峰など奇岩がそびえたつ豪渓は、清流と紅葉が調和した渓谷の美しさを味わえる景勝地です。画聖雪舟が修業した寺として有名な宝福寺は、岡山県に残る近世禅宗寺院の代表的な建物です。春は新緑、秋は紅葉を静かな境内で楽しむことができます。総社のゆるキャラ「チュッピー」は雪舟が涙で描いたねずみの子どものキャラクターです。

のどかな田園風景で育まれる総社市の特産品

温暖で自然豊かな総社市は、美味しいお米や果物が豊富にとれる地域でもあります。岡山県といえば桃といわれるほど代表的な果物ですが、特に清水白桃が有名で、総社でも夏になると美味しい白桃が収穫されます。また、緑豊かな吉備路で栽培され、葉を食材にできることから名づけられた「きびみどり」は、白いさつまいもの一種で、ビタミンEやKを多く含み、葉や茎に含まれる繊維やミネラルは生活習慣病を予防する効果があるとして、注目されています。きびみどりで作ったお菓子やきびみどりを原料100%として作った芋焼酎も人気の特産品です。また、玄米の種皮に赤い色素を含んだ赤米(あかごめ)は、作られているところが少ない珍しいお米ですが、近年健康食としても注目されています。その他に、甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごやマスカット・オブ・アレキサンドリアやピオーネなどの葡萄も栽培されています。

総社市のふるさと納税の特典は?

総社市にふるさと納税を五千円以上すると、金額に応じてお礼の品が用意されています。例えば、ふるさと納税を五千円すると、季節に応じた特産品などのチュッピーおまかせコースや特産品とチュッピーカレンダーセットなどが用意されています。また、一万円以上になると、夏には甘くておいしい総社市産の白桃やぶどう、名産の赤米を使った赤米紅白丸餅や赤米甘酒、収穫時期に合わせた銘柄のお米、朝どりトウモロコシなど品数も増え様々なものがあります。面白いところでは、5万円以上のふるさと納税の特典に、総社のおせちがあります。総社で長年愛されているお店の無添加手作りのものや総社に工場がある紀文の本格伝統おせちです。今年度からふるさと納税の特典が追加されており、個数限定のものなどもありますので、岡山県や総社市のHPやふるさと納税検索サイトで確認してください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう