笠岡市のふるさと納税は海の幸を

岡山県笠岡市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

風光明媚な瀬戸内海の島々を持つ笠岡市

笠岡市は、岡山県の西南部に位置し、気候は温暖で雨が少なく、風光明媚な瀬戸内海に浮かぶ島々や広大な干拓地を持っています。豊富な海の幸に恵まれる瀬戸内海の恩恵を受けて、笠岡市も様々な魚介類、岡山県名産の牡蠣、シャコなどを楽しむことができます。また、山々や島々での季節の花、特に干拓地の花畑の色とりどりの花は美しく、多くの人でにぎわいます。瀬戸内海の島々には、猫で有名な真鍋島や、古式ゆかしい盆踊りが伝承されている白石島などの島があり、多くの人が訪れる人気スポットになっています。また、生きた化石と称されるカブトガニの繁殖地であり、カブトガニ博物館があり、展示や研究が行われています。笠岡市が誇る日本画家小野竹喬の見る人の心を穏やかにしてくれる絵を展示した美術館などの文化スポットもあります。干拓地が育む大地の恵み、瀬戸内海の海の恵みが味わえるところです。

瀬戸内海の恵みあふれる笠岡市の特産品

瀬戸内海の島々や広大な農業開拓地などの、自然や豊富な資源に恵まれ、門前町として栄えた歴史のある町である笠岡市、ここで育まれてきたのが「かさおかブランド」と呼ばれる笠岡ならではの魅力あふれる特産品です。笠岡沖は昔から瀬戸内海の潮目として、美味しい魚が良くとれる漁場として知られています。ここでとれる新鮮な魚介類は特に魅力的です。そして、その新鮮な魚を灰干し製法で作った熟成干物もまた旨みが凝縮されておいしいものです。瀬戸内海の鰆の味噌漬けや穴子を特製のたれで丁寧に焼き上げたものなど、一味違った工夫が施された美味しいものがたくさんあります。また、干拓地では牧場があり飼育にこだわった肉牛などを育てています。北木島などは、耐久性に優れた圧縮強度の高い石がとれ、建築材や墓石の加工が行われています。

笠岡市のふるさと納税の特典は海の幸を

岡山県名産の牡蠣、シャコはもちろんのこと、笠岡市のふるさと納税の特典は、いろいろな海の幸が用意されています。五千円以上のふるさと納税をした人には、金額に応じてこんなお礼の品があります。プリプリのまるまるしたおいしい殻付きの牡蠣、ボイルシャコ、瀬戸内海で水揚げされ厳選された雌のワタリガニの塩ゆで、鰆の味噌漬け、タイやタコの熟成干物などの海の幸に加えて、恵まれた日照時間と穏やかな気候で育った、大きくしっかりした実のいちごや岡山県推奨品種のお米である「ひのひかり」、笠岡干拓の牧場の朝絞り牛乳から作られるジェラートなどもあります。笠岡市ならではのふるさと納税の特典としては、お墓ディレクター1級、墓石加工の資格のある石のプロによるお墓参り・掃除代行サービスがあります。気になった方は岡山県や笠岡市のHPやふるさと納税のサイトで詳細をご覧になってください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう