温和な気候美しい自然に包まれた井原市のふるさと納税

岡山県井原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

美しい星空が見られる井原市

井原市は、岡山県の西南部に位置し、美しい里山や田園などに囲まれた町です。平成17年に旧井原市と芳井町、美星町が合併し、今の井原市が誕生しました。古くから繊維産業が盛んで、井原デニムは、有名ブランドの生地として使用されるなど、高い評価を得ています。また、この地の出身である木彫界の巨匠、平櫛田中の作品を収蔵、展示した田中美術館があります。田中の「いまやらねばいつできるわしがやらねばだれがやる」という言葉の通りの、真剣な作品は、観る人を魅了します。また、美星町はその名の通り日本一といってもよいほど星の美しい町で、だれでも自由に星を見ることができる美星天文台があります。芳井町の明治地区は、標高400メートルの高原地帯にあり、新鮮な野菜が取れます。美しい星が見られ、高原では野菜が採れ、文化を楽しむことができるそんなところです。

美しい里山のある井原市の特産品

井原地域は、江戸時代中期から綿作が始まり、藍染織物が盛んにつくられていました。その伝統ある高い技術が、現在のデニムへと引き継がれ、世界各国で評価されています。また、井原市は岡山県のみならず西日本有数の葡萄の産地です。ベリーA・ニューピオーネ・瀬戸ジャイアンツなど多くの種類の葡萄が栽培されています。芳井町明治地区では、細かい赤土の粘土質の土壌を生かして、味と香りがよく長持ちする明治ごぼうが作られており、多くの人に愛されています。また、美しい星のふるさとで育った乳牛から搾った牛乳は濃厚で絶品です。その牛乳で作ったアイスクリームは安定剤、乳化剤が使われておらず甘さ控えめで素材の味が生きています。美星町は養豚が盛んな地域でもあり、清らかな環境で育った豚の肉は、上質で美味しいと評判です。

一味違う井原市のふるさと納税の特典

岡山県井原市では1万円以上のふるさと納税をした方には、金額に応じてお礼の品として井原の特産品を送っています。例えば1万円のふるさと納税をすると、市のマスコットキャラクター「でんちゅうくん」の衣装と髪型を再現した「なりきり!でんちゅうくんパーカー」や「でんちゅうくんTシャツセット」などの楽しい特典が用意されています。夏にはピオーネなどのぶどう、11月上旬には紫苑などの冬葡萄、10月から12月には吉井ごぼう、12月には愛宕梨や愛宕柿と時期に応じた美味しいものや美星豚肉、美星ハムセット、アイスクリームなどの返礼品もあります。20万円のふるさと納税をすると、スーツ用に開発された井原デニムの生地で作るデニムオーダースーツが用意されています。一味違う返礼品がありますので、井原市のHPやふるさと納税の検索サイトでご覧になってください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう