赤磐市のふるさと納税の特典は甘くてジューシーな桃や葡萄が人気

岡山県赤磐市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

赤磐市ってどんなところ?

岡山県の南東部に位置し岡山市に隣接する赤磐市は、四つの地域で構成されています。岡山県内有数の桃の産地として有名な山陽町、春には町に桃の花が咲き美しい光景が広がります。桃は、2000年前の弥生時代からこの地で作られているといわれ、まさに桃源郷です。温暖な気候を生かしておいしい朝日米を作っている赤坂町は、赤坂タンチョウセンターがあり、タンチョウのいる町でもあります。国の史跡にも指定される石積遺構「熊山遺跡」がある熊山町は歴史ロマンのふるさとです。そして、一級河川である吉井川が流れる芳井町は、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した時に剣についた血を洗い清めたという、「血洗いの滝」があります。紅葉が美しく、多くの観光客が訪れます。このように温暖で水に恵まれた赤磐市は、大変おいしいお米や果実が作られ、古代のロマンに包まれた場所でもあります。

赤磐市のとても美味しい特産品

温暖な気候を利用してフルーツ栽培を盛んに行っている赤磐市の特産品は、なんといっても甘くてジューシーな旬の果物です。中でも、岡山県の白桃は有名で、白く上品な外見で、果肉はジューシーで甘く、きめ細やかな口当たりが人気です。また、美しいエメラルドグリーンのマスカットは、独特の甘みや香りがあり、果物の女王です。ニューピオーネは、ピオーネを岡山で品種改良して種をなくした葡萄で、大粒で種がなく甘いとても人気が高いものです。そして、岡山といえば朝日米、朝日米といえば、赤磐市。おいしいお米の一つとして人気の高いお米です。またこの地の美味しいお米やきれいな水を使って作る日本酒や葡萄を使って作るワインも美味です。とにかく美味しい果物やお米がとれることが自慢の赤磐市、旬の時期にはぜひ味わってみたいものです。

赤坂町のふるさと納税の特典は?

赤坂町にふるさと納税を一万円以上すると、金額に応じてお礼の品が用意されています。例えば、一万円のふるさと納税をすると、岡山県を代表するお米である朝日米はもちろんのことコシヒカリや幻の酒米として名高い赤磐の雄町米を使った吟醸酒、ピオーネやワインなどが用意されています。面白いところでは、朝日米を使い、瀬戸内の鰆やタコ、穴子やエビ、美味しい野菜など食材をちりばめた「岡山ばら寿司」があります。2万円以上のふるさと納税をすると、旬の時期には、あふれんばかりのたっぷりな果汁の甘くて美味しい白桃が送られてきます。白桃とピオーネのセットや白桃とマスカットのセットもあります。雄町米を使った大吟醸などもあります。美味しいお米やお酒、桃や葡萄に興味のある方は、岡山県や赤磐市のHPやふるさと納税の検索サイトを訪れてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう