島根県松江市の紹介とふるさと納税で貰える特典

島根県松江市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

島根県松江市の紹介と特産品

島根県松江市は島根県の東部(出雲地方)に位置する市で県庁所在地です。
松江市内には松江城・出雲玉作史跡公園・塩見縄手の街並み・宍道湖・世界灯台100選に選ばれた美保関灯台・温泉などの観光スポットがあります。玉造温泉は平安時代から日本三名泉の一つに数えられる名湯です。玉造では青瑪瑙が産出され、古代には勾玉(まがたま)の生産が行われていました。天皇家の三種の神器の一つである八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)もこの地で造られたと伝えられています。
市内にある文化財には、八雲本陣(国の重要文化財)や最古の大社造の社殿(国宝)が現存する神魂神社、小泉八雲旧居(ヘルン旧居)などがあります。
松江市の特産品で有名な物は宍道湖で獲れるヤマトシジミや、出雲そば・和菓子・シイタケ・わさび・果物・薬用人参などがあります。
ふるさと納税の特典にも特産品が利用されています。

松江市のふるさと納税で貰える特典

松江市にふるさと納税をすると、特産品や茶菓子、殿号工芸品などの特典を貰うことができます。
松江市のふるさと納税の特徴は、1万円の寄付で選べる特典の種類が非常に多いことです。多くの自治体では2万円以上の寄付で高級品が選択できるようになりますが、当市では1万円の寄付でも高級品(霜降り和牛など)が選択できます。大半の特典は1万円の寄付で貰うことができるので、手軽に利用できることが最大の魅力です。
特に人気が高いのは、数量限定の「松江いわがき」「松葉蟹、紅ずわい蟹セット」「圧搾法生しぼり えごま油」「まつえ蜂蜜」です。
工芸品では「出雲特産 『碧玉』古代型勾玉(小)」があります。これは、今はほとんど産出されなくなった地元産の碧玉を使って製作された勾玉です。
いずれの特典も1万円の寄付で貰えます。

松江市のふるさと納税でおすすめの特典

松江市のふるさと納税で一番おすすめの特典は1万円の寄付で貰える「やくも猪舞い」(天然猪肉500g×2パック)です。捕獲後にすぐに解体処理されているので肉に臭みがなく、美味しくいただけます。1kgの猪肉は2~3人前の牡丹鍋を2回楽しむことの出来るほどの量です。一般の販売価格を比較すると、天然の猪肉1kgが1万円近い値段で販売されているのでこの特典はかなりお得です。ちなみに飲食店で牡丹鍋を食べると、1人最低3千円はかかります。
もうひとつのおすすめは1万円の寄付で貰える「雲州紅蔘酒用セット(生薬付き)」です。雲州産の高麗人蔘を蒸して乾燥させたもので、そのままホワイトリカーに漬けるだけで人蔘酒が作れます。
1万円の寄付で牡丹鍋や人蔘酒を楽しむのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう