隠岐の恵み溢れる小さな島の海士町のふるさと納税

島根県海士町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

島根県海士町は小さな島です

島根県の海士町をご存知の方は少ないかもしれません。隠岐の島の隣にある中ノ島にある小さな島で、農業と漁業をメインに生活しています。しかし、古くは後鳥羽上皇がこの地で最期を迎えたという歴史のある場所です。周りを海に囲まれているため、その恵みを生かしたのんびりとした暮らしで、離島ならではの暮らしの知恵でゆったりとした時間が流れている町です。海士町ではふるさと納税で応援をしてほしいと町の特産品を返礼品として用意しています。しかも5000円から受け付けているので、少額の寄付でも応援と返礼品の楽しみが味わえます。日本ののどかで良き風情を残していくためにも、少額でも応援の意味を込めた寄付ができます。ポイント制になっており、5000円以上1万円未満は1ポイントなどのようになっています。

5千円から特産品が並ぶお得な品

島根県全体でも海の恵みは魅力があふれていますが、海士町では特に四方が海ですのでそれを堪能できます。5000円以上では町の特産の調味料セットがあります。ミネラル豊富な海の水からとれる天然ミネラル塩や、海士町に昔から伝わるこじょうゆ味噌を3品詰め合わせたセットとなっています。また、サザエもよくとれることから贅沢なサザエカレーも人気になっています。レトルトタイプのカレーを2袋セットでもらえます。たった5000円でもいつもは口にできないような海の幸を生かした商品を手にすることができます。伝統の調味料はご当地に行かなくては知ることができない、味わうことができないですから、ふるさと納税を利用して貴重な体験ができるのも魅力です。ここでしか味わえないものを自宅で楽しめるのは嬉しいポイントです。

海の幸といえば日本海の魚たち

せっかくなら島根県の海の幸を楽しみたいと考える方も多いでしょう。そこでおすすめなのが1万円のふるさと納税です。1万円になると海の幸である魚のメニューがぐっと増えて食卓が賑やかになりそうです。日本海といえばイカが有名ですが、海士町のふるさと納税でも味わえます。海士町でとれた剣先イカを瞬間冷凍して濃厚な甘みのまま2杯も届けてくれます。また、自慢の岩ガキを4つセットで専用のソースもセットになって冷凍で届けてくれます。ひおうぎ貝をドリアにした温めるだけのセットには貝が8個も入っています。どれもとれたてをおいしい状態で届けてくれるので、鮮度抜群で素材の良さを引き出しています。これだけの鮮度と味をふるさと納税で味わえるのは贅沢で満足度も高いと評判です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう