鳥取県南東部に存在する若桜町のふるさと納税の概要

鳥取県若桜町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

若桜町のふるさと納税の現況

八頭郡若桜町は、鳥取県の南東部の兵庫県・岡山県の県境に存在する町です。人口は約3,000人の自然豊かな環境が広がっている町となります。
若桜町は全国平均よりも高齢化率も高く、しかも過疎地域市町村に指定され、子供の割合も全国平均と比べても低い町となります。そのため地域の活性化が課題となっており、ふるさと納税による町おこしは必須です。
最近5年間のふるさと納税の寄附件数・金額は、2011年が137件で2,920,000円、2012年が311件で6,495,000円、2013年が647件で8,585,000円、2014年が2,685件で29,450,000円、2015年が1,876件で21,425,000円で最近2年間は鳥取県の中でも2,000万円台を突破して健闘しています。

若桜町のふるさと納税のお礼の品を貰う方法

鳥取県の若桜町のふるさと納税でお礼を貰うには、一口5,000円の寄附をベースにして行う流れになります。お礼の品物の種類も寄附金額に応じて決まっており、1万円以上2万5千円未満、3万円以上4万5千円未満、5万円以上8万5千円未満、9万円以上19万5千円未満など寄附金額に応じて8つに分かれています。
また使い道は「豊かな自然環境の保全及び活用に関する事業」「まち並みの美化、景観の形成等に係る事業」「特色あるまちづくりに関する事業」の三つの使い道から一つを指定することが可能です。
年に何度も寄附を行えば、その都度、ふるさと納税のお礼の品物が貰える魅力があります。寄附金の入金を確認してから1~2ヶ月程度でお礼の品物が届く流れとなり、寄付金受領証明書も発行してくれます。

魅力ある若桜町のお礼の品物とその種類

鳥取県の若桜町は、緑豊富な自然環境に優れた町で、町では農業・牧畜が盛んな地域性があります。特に町の主要産業は養豚場が多いため、美味しい豚肉が生産される場所としても定評で、例えばベーコンブロック、焼き肉セット、しゃぶしゃぶセットなどが見られます。
他には綺麗な名水で育ったお米、お茶、梨、ジャムなどといったグルメ品もあります。またユニークなお礼の品物には若桜町がSLが通る町でもあるため、貸切運転体験のできる貴重な体験もできるサービスも揃っています。
兵庫県の県境にある氷ノ山はスキー場として有名なスポットで、高額寄附においてはスキーシーズン中のリフト券や駐車場券、宿泊券なども存在し、観光で訪れた場合に利用できる券もあり魅力的です。最も100万円以上の高額寄附をした場合、豚一頭分が丸ごとお礼の品物として貰えるのは圧巻となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう