鳥取県北栄町のふるさと納税の中身

鳥取県北栄町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

平成26年度を境に申し込みが殺到した理由

鳥取県北栄町のふるさと納税は、ふるさと納税が開始された当初から6年ほどは寄附件数、寄附金額ともにあまり変化が見られず、1000万円になかなか届きませんでした。しかし、平成26年度を境に件数、金額ともに急激な伸びを見せ、寄附件数が100倍以上、金額は10倍以上に跳ね上がり、平成27年度では1億円を突破するなど、劇的な成長を見せています。この背景には、インターネット上でふるさと納税の申し込みができるようにフォームを作ったこと、返礼品をカタログ形式にして選んでもらえるようにしたこと、クレジット決済を始めたことなどが理由であると言われています。こうしたことでそれまでふるさと納税で苦戦していた鳥取県北栄町で、ふるさと納税導入当初では考えられなかったような結果を残しています。

鳥取県北栄町のふるさと納税の仕組み

鳥取県北栄町ではポイント制度というものを採用しています。寄附金額1万円ごとに1ポイントを与え、そのポイントの中で返礼品を探すことができます。例えば、10万円の寄附をした場合には10ポイントが付与されます。そのポイントの中で組み合わせていくことも可能で、1ポイントの返礼品を10種類探して選ぶということもできるだけでなく、複数の返礼品を組み合わせることもできます。最近のふるさと納税の傾向としては、数千円でも返礼品がもらえるというのがありますが、鳥取県北栄町はあえて最低金額を1万円に設定し、その分、返礼品の幅を広げて、様々なものを用意したり、他の自治体では見られないようなものをチョイスしたりすることで差別化をはかり、多くの人が寄附してくれる状況を作っています。

鳥取県北栄町の返礼品の傾向

目を引く返礼品としては鳥取和牛1頭分があります。これは100ポイント、100万円の寄附が必要で、1年間かけて毎月様々な形で鳥取和牛のセットが届くというものです。ステーキや焼肉、もつ鍋セットなど季節に応じて届けられる返礼品が変わります。24ポイント、24万円の寄附が必要なお米は、毎月30キロ分が1年間自宅に届けられるというものです。お米の種類はもちろん、玄米、精米、無洗米などを選べ、お米を小分けにしてもらうことも可能であるため、誰かにおすそ分けすることも可能です。この他にも農産物を中心に様々な返礼品が用意されています。フルーツなどは品薄になりやすく、受付終了が早く来てしまうものが多くあるため、めぼしいものを見つけた場合にはすぐに申し込みをすることが大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう