大山の恵みを感じられる伯耆町のふるさと納税

鳥取県伯耆町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鳥取県の伯耆町は大山を仰ぐ豊かな町

鳥取県というと海の幸と名峰の大山が有名です。その大山の麓にあるのが西伯郡伯耆町です。鳥取県の中でも大山高原という豊かな水と温度の差がある環境で、農業から酪農まで盛んで名物が多い土地柄です。伯耆町にもふるさと納税があり、街の特産品を生かした商品がもらえます。しかも使い道が選べるので、特に応援したい分野を指定して寄付ができます。次世代の人材育成、環境保全、まちづくりや災害予防、福祉教育と分かれていますので、使い道を指定してふるさと納税を活用してもらうことができます。また、寄付の回数に上限はなく、ふるさと納税をした回数だけ、返礼品をもらうことができるので、いろいろな特産品を楽しむこともできます。気になる特典があれば、何度でも申し込みができます。

手頃な寄付金額でご当地名産をもらおう

手頃に寄付できる金額でも、しっかりと伯耆町のご当地名産品がもらえます。例えばふるさと納税額が5000円から1万円では地元の名酒蔵の酒粕を練り込んだパウンドケーキとブルーベリーのパウンドケーキのセットや鳥取県のおいしいハタハタなど3種の炙りをセットにしたものなどがあります。1万円から3万円では大山の水で育った地元産のコシヒカリ5キロや大山牛のミルクを使ったロールケーキセットや牛乳と飲むヨーグルトセット、食べるヨーグルトとチーズケーキなど、濃厚なミルクを感じられるスイーツや乳製品もあります。大山ビールもあるので、大人からお子さんまで楽しめる特典がそろっていて楽しめます。手頃な金額で大山がはぐくんだ名産品が手元に届くので、誰でもふるさと納税のメリットを感じることができるでしょう。

ちょっと頑張った金額なら贅沢な食卓に

もう少しふるさと納税額をアップすると豪華な食卓になります。というのも、ブランド牛の伯耆和牛が選ぶことができるからです。大山の恵みをたっぷりと受けながら育った伯耆和牛は肉質が柔らかく自然な甘みがあります。伯耆和牛のいろいろな部位が入った焼肉セットは食べ比べができてお得です。さらに凍る寸前の温度で熟成した氷温熟成肉と伯耆和牛のハンバーグが10個もセットになったものもあります。個数が毎月限定ではありますが、チャンスは毎月あるので狙ってみる価値はあります。さらに、ドングリを食べて育ったととりこ黒豚のベーコンやハム、ソーセージの詰め合わせなどもあります。乳製品もあり、詰め合わせになってボリュームアップしています。よりじっくり楽しめる内容になっているので、十分にふるさと納税を楽しめます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう