鳥取県日野町に納めるふるさと納税

鳥取県日野町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鳥取県日野町はどんな所

鳥取県日野町は自然や歴史的史跡の残る、懐かしさのある町です。鳥取県日野町を通る出雲街道は、その昔、地方の人々が上方(大阪)や大山寺・美保神社へと参詣に行き来する道として発展し、地域文化に主要な影響を与えました。また、松江藩主が参勤交代をするための重要なルートでもあり、現在も本陣の門などが根雨の町並みに、宿場の風情を残しています。さらに間地峠に旧道や峠茶屋の跡も残っています。ふるさと納税には自然や史跡・文化財などを保存活用する事業に使ってもらえる、選べるふるさとチョイスがあります。宝仏山は古くから信仰の山として知られ、日野町歴史民族資料館が登山口となっています。ブナの原生林や杉林・クヌギなどに囲まれ、豊かな景観と自然が残された手付かずの森が満喫できます。

使い道が選べるふるさと納税

鳥取県日野町のふるさと納税には、ほかにも子供たちがすくすくと育ち、高齢者が安心して暮らせる福祉事業やスポーツや文化・芸術活動を促進する事業・住民みんなでつくる安心・安全な地域づくり事業など、さまざまな使い道を納税する人が選べます。これら想定できる事業としては、保育園や小中学校の充実を図る事業や高齢者の健康つくり、黒坂鏡山城跡などの文化財保護・滝山・鵜の池公園などの観光スポットの維持管理、町の文化センター・図書館の充実、地域コミュニティー育成事業・自主防災組織育成などが対象と考えられます。またふるさと納税制度の導入に合わせて、「愛と元気の日野町ふるさと基金」を創設しました。以前は郵便振込みでしたが、クレジット決済が利用できます。寄付のお礼としても日野町の特産品がプレゼントされます。

鳥取県日野町の嬉しいプレゼント

ふるさと納税によって受け取れるプレゼント、目的ではなくても嬉しいものです。鳥取県日野町の場合は、美味しいお米や縁起の良い品までさまざまあります。まず、金持神社は金運・開運を求めて多くの参詣者が訪れるのですが、こちらのご祈祷済み扇子には日本銀行の許可を得て万札古紙幣の裁断編を漉き込んであります。また清流に恵まれた日野川の水で育った鈴原糯で作られたこしと粘りのある大夢多夢きねつきもち、化学肥料と農薬を半分以下にして育てたコシヒカリ3kg、米は日野郡産を使用し酵母や酵素がそのまま生きている芳醇な香りで女性にも好まれるにごり生原酒「たたらの郷奥日野」、日野産のそば粉を使用し明峰大山から湧き出たミネラル水で丹念に煉られた蕎麦独特の風味を生かした山芋そばなどがあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう