せっかく特産品が無駄に!ふるさと納税の注意点

ふるさと納税を行う上での注意点をご紹介しています。
商品の発送時期や人気商品の売り切れ、半年待ちの商品などもありますので、納税前によく確認しましょう。

-AD-

はじめに

自分が住んでいる地域に寄付をすることで、その地域ならではの特産品をもらえるふるさと納税。特産品だけではなく、家電や旅行券など、様々なものをもらえるということもあり、大人気です。
そのような現状を知り、自分もふるさと納税をしてみよう、と思い立った人も多いと思いますが、初めてふるさと納税を行う人は、その内容を知らないことで様々なミスを犯してしまうことがあります。場合によっては、せっかくもらえるはずだった特産品がもらえなくなってしまい、ただただ寄付をしただけという結果になってしまうこともあるので、しっかりと注意点を把握しておきましょう。

発送時期に注意を

ふるさと納税を行い、肉や海鮮品のような特産品をもらおうとしている人は、発送時期に注意しておきましょう。というのも、特産品の発送時期はだいたい、その食べ物の旬の時期です。つまり、ふるさと納税をしたからといって、すぐに特産品が送られてくるわけではないのです。場合によっては、半年以上の誤差が出ることもあります。事前に確認しておくようにしましょう。

人気の商品は売り切れの場合も

ふるさと納税では様々な特産品を見て、どこにふるさと納税をするのかを決める、という人がほとんどです。つまりそれは、人気の特産品や豪華な特産品には、人気が集中するということであり、その分寄付もたくさん集まるということになります。
それは地域にとっては嬉しいことではあるのですが、ふるさと納税をしてくれた人に送る特産品の数が足りなくなってしまうこともあります。そのため自分が欲しいと思う特産品が、人気がありそうなものだった場合、受付開始されたらすぐにふるさと納税を行わないと、手に入らないということもあるのです。

半年待ちの場合もある

人気の商品は売り切れの場合もありますが、売り切れ寸前という状態になると、発送が遅れることもあります。長い場合は、半年待ちということもあるのです。
半年という期間は、思っているよりもかなり長い期間です。人によっては、半年後、特産品が送られてくることを忘れていることもあるでしょう。もしもその期間に、旅行に行っていた場合、せっかく送られてきた特産品を受け取ることができず、せっかくふるさと納税をしたのに何ももらえなかった、ということにもなってしまいます。そのため、人気の地域にふるさと納税をする際には注意しておきましょう。

年に1回が主流

人気の地域にふるさと納税をして、満足できた場合、翌年もふるさと納税をして特産品をもらおうと多くの人が思うはずです。しかし、地域によっては一年間に何度納税しても、毎回、特産品をもらえることもあるのですが、多くの地域では年に1回、と決められています。事前に確認しておきましょう。

リセット時期を把握しておくこと

ふるさと納税は年に1回という取り決めがほとんどなのですが、多くの場所では年が変わる1月1日にリセットが行われます。つまり、その年の1月1日から12月31日までの間に、1回というシステムなのです。
しかし、これは全ての地域で同じというわけではありません。4月1日という、年度でリセットを行っている地域もあるのです。ホームページなどに記載されているので、しっかりと確認しておきましょう。

自分が住んでいる自治体でふるさと納税はできない

ふるさと納税とは、自分が住んでいる地域以外に納税ができるというシステムです。そのこともあり、自分が現在住んでいる自治体にふるさと納税をすることはできません。このような記載は自治体ホームページなどに記載が必ずあるはずです。自分の住んでいる地域の特産品が豪華だからといって、ふるさと納税をして送ってもらおう、とは考えないでください。

クレジットカードでもっとお得は間違いかも

ふるさと納税をする際、クレジットカードで決済ができる自治体は多く存在します。クレジットカードで決済をすれば、ポイントがつくため、普通に税金を払うよりもお得だと考える人が存在し、それもふるさと納税のメリットという話が広まっていますが、厳密に言えば、その話は微妙です。
というのも、普通に支払う税金も、最近ではクレジットカード決済ができる地域が増えています。自分の地域でクレジットカード決済ができなくて、ふるさと納税でクレジットカード決済をするということであれば、それはメリットとなるのですが、そうではない場合はメリットにはなりません。もちろん、特産品をもらえるというメリットはそのままですが、クレジットカードのポイントにおけるメリットに関しては、ふるさと納税でも普通に税金を払っても、同じである場合が多いのです。

詐欺に注意を

ふるさと納税を利用した詐欺の被害がいくつか報告されています。ふるさと納税は個人の自由で行うもので、電話などの勧誘は一切行っていません。そのため、寄付を求める電話があっても相手にしないようにしましょう。

まとめ

ふるさと納税の注意点について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
様々な注意点はありましたが、これらのことを全て把握し、上手に納税を行えば、ふるさと納税は便利に行えるものです。お得だと感じることも多いでしょう。何度か行っていけば、徐々に慣れていき、それが当たり前となるので、まずは試しに一度、ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう