旅に出よう!おすすめのふるさと納税「宿泊」返礼品6選

ふるさと納税を節税に活用する際は、どこの自治体に寄付をしても同じではありません。控除される住民税はどこの自治体でも変わりません。しかし寄付したことによって受け取れる返礼品は自治体ごとで異なるのです。そしてその返礼品の中でも密かに注目を集めている分野があります。それは意外かもしれませんが「宿泊」です。今回は宿泊に特化して、おすすめの返礼品を紹介します!

-AD-

ふるさと納税の返礼品として宿泊が選ばれる理由とは

一般的にふるさと納税といえばイメージされるのは食品ではないでしょうか。しかし宿泊の返礼品にもある一定のニーズが存在します。そういった方々は何を理由に返礼品として宿泊を選んでいるのでしょうか。その理由は大きく分けて二つです。一つは単純にお得に旅をする為。もう一つの理由は寄付した地域を応援する為です。宿泊チケットが返礼品で受け取ったら、寄付した地域に旅行することになりますよね。旅行すれば宿泊チケットで宿泊料がなくなったとしても、食事やお土産などその地域で消費活動は何かしら必要になります。つまりふるさと納税の返礼品としての宿泊チケットを選べば、寄付だけでなく直接その地域に宿泊することで、より地域に貢献できるメリットがあるのです。

おすすめふるさと納税「宿泊」返礼品6選!

ふるさと納税で宿泊チケットを選ぶ為には、それなりの寄付金が必要となる場合も少なくありません。しかしその金額のほとんどが控除されるとしたら、負担はあってないようなものです。したがって、寄付金を決める際は、所得や家族構成によって異なる控除され金額を詳しく調べておくことが大切です。年収が高い場合はそれに比例して控除される上限も上がるので、宿泊チケットを選ぶ幅が広がるので、多少面倒でも控除額はしっかりとチェックしておきましょう。では以下に、おすすめのふるさと納税の宿泊返礼品を紹介します!

1.「かみやま宿泊ご利用券」で温泉宿に宿泊しよう!

山形県上山市に20,000円以上ふるさと納税として寄付すれば、返礼品として届けられるのが、かみのやま温泉の旅館で使える宿泊券です。このかみのやま宿泊券は、温泉宿に泊まれることよりも名前にインパクトがありますよね。安心なのは、かみのやまの「かみ」は宗教的なものではなく、ただの地名だということです。温泉街で過ごす一夜は最高ですよ。

2.リーガロイヤルホテル新居浜の「スイートルーム」に宿泊しよう!

愛媛県新居浜市に100,000円以上ふるさと納税として寄付すれば、送られるのがこの「スイートルーム宿泊券」伝統あるリーがロイヤルホテルのスイートルームなので、ゆったりと優雅に過ごせることは間違いありません。四国の自然と共に、最高の宿泊を楽しみたい場合におすすめの返礼品です。

3.「天狗荘」に宿泊して四万十川を堪能しよう!

高知県の四万十川といえば、透きとおるような美しさで有名ですが、この土地に泊まれば最高なのは自然環境だけではありません。豪快な土佐料理が堪能できます。そんな素敵な旅行を楽しみたい場合は高知県津野町にふるさと納税として30,000円以上、寄付することを検討しましょう。満点の星空を眺める最高の一夜が過ごせるかもしれません。

4.前沢牛も味わえる?「銀河高原」への宿泊

岩手県西和賀町に120,000円以上ふるさと納税として寄付すれば、受け取れるのが銀河高原への宿泊券です。この宿泊券はペアチケットなので夫婦やカップルでも宿泊できるのが嬉しいところですが、お得なポイントはそれだけではありません。なんと前沢牛の食事もセットで付いているのです。空気のきれいな高原でゆっくりとした時間を過ごしたい人におすすめの返礼品です。

5.青森で宿泊しよう!「八甲田の紅葉と温泉宿泊プラン」

八甲田といえば、自然豊かな場所として全国的にも有名ですが、その美しい山の紅葉シーズンに提供される宿泊チケットです。この返礼品は青森県青森市に150,000円以上ふるさと納税として寄付すれば受け取れます。最高の紅葉が見たい方におすすめですよ!

6.「オーベルージュゆらぎ」にペアで宿泊!

「オーベルージュゆらぎ」のペア宿泊券は、愛媛県新居浜市に30,000円以上ふるさと納税として寄付すれば、返礼品として受け取れます。予約で満室になりやすい人気ホテルなだけに、このチケットを受け取ったら予約はできるだけ早めに済ませることをおすすめします。愛媛県へ旅行してみたい方は、要チェックな返礼品です。

まとめ

ここまでおすすめの「宿泊」ふるさと納税について紹介しましたが、いかがでしたか。今回ご紹介したものだけでなく、北海道や沖縄など、色んなエリアに返礼品としての宿泊チケットは存在します。旅行してみたいエリアにふるさと納税してみる、というのも一つの寄付の選び方です。これから旅行の計画を立てる場合は、ふるさと納税の宿泊情報を参考に考えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう